惣菜

【無添加】お惣菜通販「お惣菜Okawari」の冷凍・常温惣菜の値段など特徴を紹介!

2023年12月5日

この記事では、お惣菜通販サイト「お惣菜Okawari」とその商品の特徴を紹介しています。

興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

お惣菜通販サイト「お惣菜Okawari」とは?

「お惣菜Okawari」とは、名前にもあるようにお惣菜を取り扱っている通販サイトです。

たくさんのお惣菜を取り揃えていて、汁物、ご飯、有機野菜、洋食、和食、中華、デザート、弁当などがあります。

にと

セット商品やギフト・贈り物もありますよ。

さらに詳しい情報は「お惣菜Okawari」のサイトからご覧ください。

お惣菜Okawariのサイトはこちら:お惣菜Okawari

Okawariのお惣菜は添加物不使用!

食品のことで皆さんが気にするのはやはり化学調味料や着色料などの添加物ですよね。

例えば、コンビニの弁当には味や見た目をよくするために多くの添加物が使われているので、買うのをためらう方も多いと思います。

調べてみたところ、Okawariのお惣菜には化学調味料や着色料などの添加物は一切使われていないことがわかりました。

調味料にもこだわっているようで、本みりん、伯方の塩、丸大豆醤油、植物性サラダ油などすべて天然の調味料です。

にと

だしには天然かつおだしと天然昆布が使われていました。

Okawariのお惣菜はすべて天然の調味料で作られているので安心して食べられます。

冷凍惣菜はどんなものがあるの?

Okawariの冷凍惣菜は、セット商品、ギフト、汁物、ご飯、有機野菜、洋食、和食、中華、デザート、弁当です。

レトルト食品・有機野菜以外は冷凍みたいですね。ちなみに有機野菜は冷蔵です。

常温惣菜はどんなものがあるの?

Okawariの常温惣菜はレトルト食品のみで、牛すじ醤油煮込み、牛すじトマト煮込み、牛すじスープ、牛すじどて煮、豚の角煮があります。

サイトによると、豚の角煮は売り切れてしまっているようです。(※2023年12月4日現在)

にと

売り切れるくらい人気な商品なんですね!

温め方・食べ方は?

一部の食品以外は電子レンジで温められます。湯煎でできる食品は湯煎で温めましょう。

温め方の詳しい説明は商品と一緒に同封されているので安心してください。

気になる値段は?

Okawariの商品の1パックあたりの値段(税込)を表にまとめました(和食惣菜のみ)。

そのほかの商品の値段はOkawariのサイトからご覧ください:【お惣菜Okawari】

赤魚の粕漬焼き460円卯の花239円
さばの粕漬焼き435円牛肉と牛蒡の旨煮340円
豚肉の生姜焼き550円ぜんまいの田舎煮288円
鮭ときのこのホイル焼き483円じゃがいものピリ辛炒め273円
鶏ときのこのホイル焼き441円牛すじどて煮540円
照り焼きチキン317円ピリ辛筑前煮324円
鶏肉と茄子のピリ辛炒め450円筑前煮313円
鶏の唐揚げ342円肉じゃが419円
鮭の塩焼き478円切干大根煮280円
さんまの煮つけ352円五目ひじき煮276円
さばの煮つけ422円きんぴられんこん298円
懐かしソース焼きそば420円きんぴらごぼう298円
和食惣菜の値段(※2023年12月4日現在)
にと

お惣菜でこのお値段は助かりますね!

また、気になる送料ですが注文金額が多くなるほど安くなる仕組みになっていました(1230円→1030円→820円→526円→無料)。

今回のまとめ

今回は、お惣菜通販サイト「お惣菜Okawari」とその商品の特徴について紹介しました。

無添加のおいしいお惣菜を食べてみたくなったという方はぜひ購入してみてはいかがでしょうか。

  • この記事を書いた人

にと

理系大学4年生|興味本位でブログ「自宅グルメ」を開設|個人でブログを運営・執筆中

-惣菜