パン

ベーカリーピカソの牛肉ゴロゴロカレーパンの値段・焼き上がり時間などの特徴を紹介!

2023年11月27日

この記事では、ベーカリーピカソの牛肉ゴロゴロカレーパンの焼き上がり時間・値段などの特徴を紹介しています。

興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

牛肉ゴロゴロカレーパンとは?

牛肉ゴロゴロカレーパンはベーカリーピカソが販売しているカレーパンです。

2010年のオープンから牛肉ゴロゴロカレーパンを販売し始め、累計販売数は260万個を突破しました。

さらに、牛肉ゴロゴロカレーパンはカレーパングランプリで7年連続で金賞を受賞しています。

牛肉ゴロゴロカレーパンはどうやって作られる?

こんなに人気なカレーパンがどうやって作られているのか皆さん気になりますよね。

ここでは、ベーカリーピカソが牛肉ゴロゴロカレーパンをどうやって作っているのかを紹介します。

にと

人気の秘密は作り方にあるようです。

材料の調理方法は?

野菜は食べやすい大きさにカットし、カレーに甘味が加わるようにしています。

カレーパンの名前にもある牛肉は2cm大にカットし、牛すじ肉と一緒に煮込むことで旨味を引き出しているようです。

炒めた牛肉にはトマト、赤ワイン、水を加えて、味に奥行きを出しています。

さらに炒めた野菜を加えて煮込んだ後に、独自のカレールウとウスターソースを加えて煮込み、とろみを出します。

そして、煮込んだ後は一晩寝かせることで、カレーにコクが生まれるんですね。

職人が1つ1つ手作業で包む

ここまでの作業でカレーが出来上がりました。

このカレーを熟練の職人が生地に包みます。こだわりの比率があるようで、一つ一つ丁寧に包餡しています。

少ない生地でいっぱいのカレーを包み込むことで、カリッとした食感を生み出しているんですね。

焼き上がり時間は?

カレーを包餡したら、いよいよカレーパンを焼き上げていきます。

牛肉ゴロゴロカレーパンの焼き上がりまでの時間は、180℃の油で片面2分ずつの合計4分です。

にと

思っていたより早く焼き上がるんですね。

これにて牛肉ゴロゴロカレーパンは完成です。思っていたよりたくさんの工程を重ねて作られていましたね。

こだわって作っているからこそ、ここまで人気が出たのだとわかりました。

牛肉ゴロゴロカレーパンのさらに詳しい情報はベーカリーピカソのサイトでご覧ください。

ベーカリーピカソのサイトはこちら:カレーパングランプリ歴代最多金賞受賞!大人気の【牛肉ゴロゴロカレーパン】

温め方・食べ方は?

電子レンジで600W、1分20秒間温めるだけですぐに食べられます。

中まで熱々にしたい方は10秒から20秒ほど長く温めましょう!

そのあとトースターでカリッと焼くのもオススメです。

気になる値段は?

牛肉ゴロゴロカレーパンは1個400円です。単品は5個まで注文できます。

ただし、単品では都道府県別に設定された送料がかかるので注意しましょう。送料は800円~1340円と幅があります。

送料が無料になるのは6個入2980円(税込)12個入5400円(税込)です。(沖縄と北海道は600円の送料がかかります。)

実際に購入してみた感じは?

実際に、筆者がカレーパンをネットで購入して実食するまでの様子をお見せしたいと思います。

今回はお試しでカレーパン1個を購入しました。注文から商品が届くまでおよそ6日間かかりました。

届いた際の様子がこちらです。

まあまあ大きめの箱に入って来ました。箱の中身はこんな感じです。

  • カレーパン
  • 包み紙
  • カレーパンについての紙2枚
  • クーポン券

これらが入っていました。中でもクーポン券は必ず当たりが出るということでとても優しいですね。

私は一等が当たりました。次回500円引きされるのでありがたいです。

お次は、カレーパンをお皿に乗っけてみました。

冷凍なのでカチカチです。この状態でレンジでチンします。

温めたら少し平べったくなりました。中がどうなっているか気になり、二等分にした様子がこちらです。

牛肉ブロックの存在感がすごいです。そしてめちゃくちゃいい匂いがしました。

食べてみた感想は、とにかくうまいです。一個しか買わなかったのを後悔したレベルです。

カレーの味も最高ですし、牛肉が大きいので食べ応えもあります。

次買うときは6個入りを買いたいと思います。

今回のまとめ

今回はベーカリーピカソの牛肉ゴロゴロカレーパンの特徴を紹介しました。

カレーパンを食べてみたいと思った方はぜひ購入してみてはいかがでしょうか。

  • この記事を書いた人

にと

理系大学4年生|興味本位でブログ「自宅グルメ」を開設|個人でブログを運営・執筆中

-パン